創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > 大島紬 > 大島紬をクリーニングする時の注意点があれば教えてください。

大島紬をクリーニングする時の注意点があれば教えてください。

汚れの度合いによってクリーニング法が異なります。

大島紬の一番の特徴は、泥染めの技法で作られているため、通常の洗い方では「色落ち」が発生してしまうということです。
「色落ち」については、回避することが難しいため、軽い汚れの場合はスポンジなどを使用して、汚れ部分を軽く叩いてください。
それでも綺麗にクリーニングできない場合は、中性洗剤などを用いて、柔らかい布地で軽く拭きとるようにクリーニングしてください。一方、汚れが酷い場合は、一度湯通しを行った上で、ネット等に入れて洗濯機で洗ってください。
縮緬と違い平織の大島紬は、それほど縮まないとはいえ、丸洗いすると縫った糸が縮んでしまいます。大島紬は、洗い張りするとほぼ完璧に蘇りますので、洗い張りすることをおすすめします。
上記方法でも不安に感じられる方は、ご自分でクリーニングせず、着物クリーニングの専門店にお任せすることをおすすめ致します。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket