創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > 留袖 > 黒留袖に合う帯の色やデザインはありますか?

黒留袖に合う帯の色やデザインはありますか?

留袖の帯選びのポイントをご紹介致します。

留袖の帯選びで重要な2つのポイント

ポイント1:格調の高い「丸帯」か「袋帯」を合わせる

    • 「丸帯」…帯幅の二倍幅におられた錦織の帯地で、帯の模様が全体に繰り返される連続模様で織られている豪華なものです。締めるときは、帯は場の半分(約30㎝)に仕立てて使用します。
    • 「袋帯」…丸帯の半分幅で織り上がっているもので、帯の柄は表だけで、裏は無地になっています。表も胴の一巻分は無地なので、表裏に紋織がある丸帯に比べて締めやすく軽いため、最近は袋帯を合わせる方が多いです。

 

ポイント2:金・銀・白をベースにした格調の高い帯を合わせる

  • 黒留袖の場合

泥金の袋帯は、高級感がある「錦織り」「唐織」などの格調高い古典柄を織り上げた袋帯も上品にまとめてくれるのでおすすめです。

 

また、小物も下記のようにお選びください。

・帯揚げ、帯締め、半襟、長襦袢、足袋は、白色を選ぶ。
・金銀扇面、黒骨の扇子を持つ。
・ハンドバックは、錦やビーズ製などの小型を選ぶ。
・草履は、錦製または白や金銀の革製で単純な形を選ぶ。

留袖は、結婚式や結納などで着る機会がありますので、色々な帯を合わせて楽しんでください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket