創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > 留袖 > 黒留袖と色留袖とでは使用頻度はどちらの方が多いですか?

黒留袖と色留袖とでは使用頻度はどちらの方が多いですか?

一概にどちらとは言えません。

  •  

    • 黒留袖と色留袖の使用頻度とは?

    • 結婚式での立場に応じた服装を、下記一覧にしたので、ご参照ください。
 着物の種類 格 式
黒留袖 既婚女性が着る慶事用の第一礼装

黒地

裾のみに文様

五つ紋入り

比翼付き

 色留袖

既婚女性が着る慶事用の第一礼装

地色が黒以外の色

裾のみに文様あり

五つ紋入り

比翼付き

 ※三つ紋・一つ紋・比翼の付いていないものもあります。

 

表をご覧頂いてお気づきかと思われますが、黒留袖と色留袖どちらもミセスの慶事での最高位礼装ですので、あまり変わりはありません。喪服と同じで、家紋を5個入れる五ッ紋の着物です。

色留袖は、入れる紋の数によって用途も様々ですので、お客様の用途に合わせてご自身で使用される頻度が高い方をご購入されるのが一番だと思われます。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket