創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > 浴衣 > サイズ直しをしないで浴衣を着る方法はありますか?

サイズ直しをしないで浴衣を着る方法はありますか?

浴衣は、着付けによって調整が可能です。

サイズ直しをしないで浴衣を着る方法

少し着丈が長いだけであれば、浴衣を着付けする際におはしょりで調整できるので、サイズ直しをしなくても大丈夫です。
おはしょりとしてたくし上げ、伊達締めを締める時にしまい込むようにすれば、綺麗に切れます。腰ひもの位置をできるだけ高い所で締めるようにしてください。
あまり高くすると胸が苦しくなってしまうので、ご自分で調整してください。

 

袖が長い場合

腕を降ろした時に、てのくるぶしが隠れるぐらいの長さであれば大丈夫ですが、手のひらまであると長すぎますので、借り物でなければお直しすることを検討されてはと思います。

身幅が広い場合

出来上がりの上前の位置は変えないで、下前の余分にある部分を内側に入れ込みます。入れ込む時に、背中側に巻き込むのではなく裏側を見せて右側に折り返すと良いです。

 

上記のように、少しのサイズの違いであれば着付け次第で着れることがほとんどです。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket