創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > 留袖 > 振袖を色留袖と訪問着にしようか迷います。違いについて教えてください。

振袖を色留袖と訪問着にしようか迷います。違いについて教えてください。

お客様の振袖が色留袖、訪問着どちらにでもお直しできると仮定し、ご説明いたします。

色留袖と訪問着の違いとは?

色留袖と訪問着の違いについて、分かりやすく下記表に致しました。

 着物の種類 特 徴用 途
 色留袖 第一礼装

紋付き

裾に柄がある

既未婚関係ない

最も格が高い

紋の数で用途が変わる
身内の結婚式
 訪問着 第二礼装

白生地に仕立てたものに絵が描かれている

絵が一続きになっている

ちょっとしたおよばれに

格式の低いパーティー

 

このように、用途も異なります。お客様が今お持ちの振袖をどちらにされるかは今後、どのような場面で使用したいかにより異なります。
お客様の用途に合わせて、振袖を色留袖か訪問着にしていただければと思います。

 

※未婚の方の結婚式で着られる際は、注意が必要です。
色留袖の「紋の数」です。紋の数は、五つ紋・三つ紋・一つ紋の3種類ございます。五つ紋の色留袖は黒留袖と同格になってしまいますので、結婚式にゲストとして出席される際は五つ紋ではなく、三つ紋か一つ紋の色留袖を着るようにしてください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket