創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > パールトーン加工 > 色無地の振袖を帯や小物だけで、華やかにすることはできますか?

色無地の振袖を帯や小物だけで、華やかにすることはできますか?

色無地の着物は、帯や小物次第で華やかなコーディネートが可能です。

色無地着物とは?

  • 色無地着物とは、一般的に柄がなく一色に染められた着物のことをいいます。

 

「紋」が入っているもの・入っていないものの違いとは?

色無地のお着物に「紋」が入ると、着物の格があがります。よって、結婚式や卒業式といったフォーマルの席でも着ていけます。

 

小物の合わせ方によって、印象はガラリと変わります。特に、帯や帯締めを華やかにすると着物が無地のため、とても映えて綺麗です。

同系色でまとめる際のポイントは、着物と反対色のお色の帯締めを使われるとグッとしまって見えます。また、襟だけを刺繍襟にしたり、帯だけを刺繍入りのものにすると、とても鮮やかです。

 

色無地の振袖でも、コーディネート次第で十分華やかに着て頂けます。着物が無地なので、小物で楽しんで頂ければと思います。
今は、小物だけのレンタルや小物のみの購入ができるお店も増えています。具体的なご希望のコーディネートがあれば、写真や雑誌の切り抜き等をお持ちいただくと、お店の方にイメージが伝わりやすく、よりコーディネートしやすくなると思います。

 

色無地の振袖は、小物や帯次第で印象が変わるため、一番個性が発揮できるお着物ではないでしょうか。ぜひ、自分好みの素敵なコーディネートを楽しんでください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket