創業152年の信頼と技術 名古屋市で着物クリーニングならきものやまなかにお任せ下さい。

トップ > Q&A > 染め替え > 着物の染め替えを依頼する上で、注意すべきことはありますか?

着物の染め替えを依頼する上で、注意すべきことはありますか?

染め替えに関しての注意点は、3点ございます。

  • 染め替え(染め直し)での注意点

  • 着物の染め替え(染め直し)とは、古くなった着物や派手になってしまった着物などを、新しい着物に生まれ変わらせる方法のことを言います。
  • 染め替え(染め直し)といっても、着物の種類によって方法が異なります。例えば、色が濃い着物を薄くしたい場合は一度色を抜く「染め抜き」が必要となります。色が派手な着物の色を抑えて染める「目引き」などがあります。

 

染め替え(染め直し)とは?

染め替え(染め直し)は、着物全体の色を染め替えるので着ることができないと思っていた古い着物でも、全く別物の着物に変えることが可能です。

タンスなどに眠っている着物がありましたら、ぜひ試し頂ければと思います。

基本的には、どのような色にも染め替えることはできますので、お客様のご希望にあった色に仕上げることができるかと思います。

お店によっては、好みの色に染め替えることができなかったりする場合もございます。

 

「染め替え」は、こんな方におすすめ♪

  • 昔着ていた着物が派手になってしまったので、年齢に合わせた落ち着いた色にしたい。
  • 着物の一部分の色合いを好みの色合いに変えたい。
  • 着物の全体にカビがついてしまって、キレイに落ちる可能性が低い。
  • 着物全体が色焼けしてしまっている。

 

「染め替え」での3つの注意点とは?

染め替えをした場合には、下記のことに注意が必要です。

着物に染め替えをした場合、シミなどは目立ちにくくなりますが…

 

  • 破れ・ほつれ・擦り切れなどは、目立たなくすることは難しい。
  • 濃い色から薄い色への染め替えは、一度色抜きをする必要がある。※別途料金必要
  • 汚れやスジがひどい場合は、シミ抜きやスジ消しの必要がある。※別途料金必要

 

当店では、色無地の着物だけでなく、白生地(三丈物)を色無地に染め、袷で仕立てることもできます。詳細はこちら

当店は約500色の中からお選び頂けますので、お客様の希望の色を見つけてみてください。

詳しいお問い合わせは、0120-529-841(10:00~18:30)

定休日:毎週水曜、第2・4火曜

 

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

Pocket